BLOG

あけましておめでとうございます 2023

本年もよろしくお願いいたします。

昨年の年始のご挨拶で2棟の竣工を予告しておりましたが、工期の遅れにより昨年は1棟の竣工となりました。

竣工予定だった1棟は東松島の家
2月末に完成予定、見学会の開催を目指して工事中です。

の外壁と親子のような大小の切り妻屋根が並ぶです。

今年はその他にも工事予定が多数あります。

国見の家


春に着工予定です。
設計島建築事務所から徒歩5分(現場監理に行きやすい!)、目の前が公園に面した狭小地です。
自分史上最も複雑な軸組の
構造設計事務所との協業により立体解析をしています。
1階の床レベルを道路を挟んで一段高い公園のグランドレベルまで上げています。
南側の隣家をかわして大開口から採光するプラン。
しかも準防火地域。
小さいながらも密度の高い住宅で今から楽しみです。

若林の家

床面積19坪と可愛らしい平屋の住宅。
母子の二人住まいです。
介助の必要な娘さんのためのケアルームを備えながらも狭さは感じさせない空間となります。

長町のコートハウス


昨年末にプレゼンし、来年春の完成を目指して実施設計中。
周りを家に囲まれた南北に細長い敷地。
南西には高層マンションという立地での豊かな住環境を考えました。
高層マンションの影の影響をできる限り避けながら内部に開くコートハウス。
落ち着いた外観とを取り込む豊かな内部空間を作ります。

長い間土地探しをしていたご夫婦がやっと見つけた土地。
ワンちゃん達(猫ちゃんも?)と一緒に暮らす家。
ちょっと背伸びをすると塩釜湾の島々が見えることに気づき、2階をリビングにすることを決断。
近日プレゼン予定につきネタバレ防止のためプランは後日公開。
完成は来年か?

もちろんすべて高断熱高気密(UA0.4以下)、基準一次エネルギーから20%以上削減、全棟構造計算、全棟

素顔の「素」、素材の「素」、素足の「素」の3つの「素」をモットーに今年も家づくりをしていきたいと思います。

ページトップへ