WORKS

  • 十二軒丁の家

  • 築100年のボロ家をセルフリノベーション
  • 十二軒丁は城下町であった頃の旧町名である。この家の土地は道路に接していないため、敷地として認められず家を新しく建て直しす事ができなかった。もはや誰も住んでいない築約百年の家は老朽化も激しく、かといって…
  • 2006
  • more
  • 海の家

  • 海辺でスローに暮らす家
  • 秋田県男鹿半島、日本海に面して建つこの家は単身者のために建てられた小さな木の箱である。海辺は厳しい自然環境だが、クライアントは「海を眺めながら不自由な暮らしがしたい。」と言った。派手ではないが豊かな暮…
  • 2002
  • more

ページトップへ